概要(summary)

    麻雀牌の画像をショートコードで気軽に表示できるwordpressのプラグインです。
    (This plugin makes mahjong pai images using shortcode.)

    例えば一索をちまたでは「1s」と表現することがありますが、それをこのプラグインのショートコードhaiで囲ってやれば画像が表示されます。


    と入力すれば、


    牌


    と表示される。

    文法(grammar)

  • 基本

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 1m2m3m4p5p6p7s8s9s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • まとめて

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 147m258p369s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • 字牌は大文字で

  • 牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: TNSPHFC
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • 赤ドラは%で。5にShiftキーを押せばいいのでわかりやすいでしょ?

  • 牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 5m%m5p%p5s%s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • 区切りは半角スペース

  • 牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 1m2m3m 456s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • 上家からポン

  • 牌牌牌

    入力コード: p(1m
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • ポンのいろいろ。鳴き同士は必ず半角スペースで区切る。

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: p(1m p^2m p)333m
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • チー

  • 牌牌牌

    入力コード: c123m
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • みんかん

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: m)1s m^2222s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • あんかん

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: a1s a2222s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • かかん

  • 牌牌牌
    牌
    牌牌
    牌
    牌

    入力コード: k)1s k^2222s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • ツモ

  • 牌牌

    入力コード: tH
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • ドラ

  • 牌牌

    入力コード: dF
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • 捨て牌
  • 牌牌牌牌牌牌
    牌牌牌牌牌牌
    牌


    入力コード: s123456789mTNHC
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

    具体例(example)

  • 国士無双13面待ち

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 1m9m1p9p1s9sTNSPHFC tT
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • トイトイ

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 1m555p p^1p p^2s p)H t1m
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

  • ドラ爆。ドラはドラ表示牌ではなくドラそのもの。

  • 牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌牌

    入力コード: 1234m a1s a2s a4s t1m d444s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )

    属性


    と入力するだけならば

    牌


    と表示されるだけですが、属性値を指定するとカスタマイズできます。
    例えば、

    と入力すると、

    牌

    入力コード: 1s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', )


    と表示されます。show_code=trueとはデバッグ用に認識されている入力データを表示するかどうかの属性値です。ここの説明ページでは大概この属性を指定しているわけです。

  • bgcolor

  • 牌

    入力コード: 1s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', 'bgcolor' => '#FF9999', )


    背景色の指定

  • side_visible

  • 牌

    入力コード: 1s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', 'side_visible' => 'bottom', )


    牌の側面の表示指定。
    none, top, default, bottmがある。

  • image_set

  • 牌

    入力コード: 1s
    属性: array ( 'show_code' => 'true', 'image_set' => 'default_large', )


    画像セットの指定。現在default_large、default_middle、default_smallの3種類の画像をデフォルトで用意しています。これらはただ画像サイズがことなるだけですが、独自の画像を用意して切り替えられるようになれるかもしれません??

  • reach_zyun
  • 牌牌牌牌牌牌
    牌牌牌牌牌牌
    牌


    入力コード: s123456789mTNHC
    属性: array ( 'show_code' => 'true', 'reach_zyun' => '10', )


    リーチした巡の指定。捨て牌の表示とともに使用します。

    ダウンロード

    こちら(here)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>